研究班の紹介

0
     皆さん,西村@岡山です.

     研究班は,各地で,しかも,お友達同士でやっていることが多いので,何をやって
    いるのかよくわかりません.それで全然OKなんですけど・・・
     でも,かなり,いろんなことをやってます.で,もう少しは情報交換をしても
    いいかな、とは思います。また,参加してみたい方は,事務局に尋ねるなど、連絡して
    下さい.

     昨年どんなことをしていたか、や、今年の予定など、を書いてみます.

     まずは日本蘚苔類学会の活動がらみで:
     1.絶滅危惧種の見直し調査に岡山研究班のメンバーが協力しました.岡山県下の
       産地や四国,紀伊半島の産地に行き,RDB種の生育状態を確認しました.
       おそらく,山口県や大分県,それに関西や関東の方々も協力したと思います.

       4月からの新年度では,本調査がどうなるか,今一つ不明ですが,貴重種が
       生育する産地の状態には,これからも気を配るとともに,より多くの方々に
       産地情報を伝えていく必要があります.

     2.5月連休にコケフォレーを岡山県の穴と山神社周辺で行い,石灰岩のコケを
       わかる講座を行いました.受講した方々は,一昨年の鳥取に引き続きという
       方が多かったようです.今回は,定員を15名にしぼり,実体と光顕の顕微鏡
       セットを一人づつが使えるようにしました.

       今年は,7月の連休(16日〜18日)に長野県で実施する方向で検討中です.
       信州大の大石さんがお世話して下さる予定です.

     3.日本蘚苔類学会第39回大会が山口県で行われました.山口県のHさん,本当に
       ごくろうさんでした.

       今年の第40回大会は,奈良県で,8月に開催されます.奈良県のKさんの
       お世話です.関西の皆さんにはいろいろとご協力いただくことになるかとは
       思います。皆さん、どうぞ,宜しくお願いします.

     次に岡山の研究班メンバー数名ですけど,
     4.鳥取県の絶滅危惧調査に協力しました.これは,鳥取県立博物館にこられた
       有川さんが中心になって行われたものですが,野外調査には鳥取県の方が
       参加したこともありました.

       鳥取県の蘚苔類はあまりよくわかっていませんでしたが,本調査により,
       南方系の種が北上していたり,また,北方系の種が山の高地に点在的に
       生育したり,などなど,大変に興味深いものがありました.

       鳥取県の蘚苔類チェックリストが,たぶん,まもなく印刷されると思います.
       また、野外調査結果は,今,まとめ中ですが,鳥取県新産や調査結果リストとして
       新年度には報告する予定です.

     また、岡山に限らず、各地の皆さんが、それぞれのところで、コケ観察会やコケ講座
     の講師をつとめています.
    このブログや「苔の惑星」で、開催・報告など、情報を流して
     いただけるとありがたいです。

     では、また。取りあえずのご報告。


     

      

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    moss time

    counter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered